安全確実なハクビシン駆除の方法|専門会社に任せて安心

侵入経路を塞ぐ方法

害獣

家に住み着くハクビシン駆除は難しいものですが、侵入経路を塞ぐことで個人でも退治することができます。周囲にハクビシンの害が見られる場合の対策としてだけでなく、すでに住み着かれた場合にも効果があるのです。ハクビシンなどの生き物は、決められた通路を使って移動を行なうものです。外敵から見つかりにくい独自の獣道を使う習性があるので、頻繁に出入りする経路さえ塞げば、家から出て行ってくれるでしょう。周辺の足あとや食べ残しなどを調べることで、どの位置から侵入しているかがわかります。ハクビシンは壁を登り、家のちょっとした隙間からも入り込むので、建物の周囲を入念に調査する必要があるでしょう。屋根裏の通気孔などを塞ぐほか、獣道の途中に電気柵を設置することで、ハクビシン駆除を行なうことができるでしょう。

自力でのハクビシン駆除を行なうならば、忌避剤の使用が効果的です。ハクビシンは夜行性であるため、エサを探して出ていった時を見計らって建物の施工を行なうのは難しいでしょう。ハクビシン駆除用の忌避剤は市販されているので、利用することで昼間でもハクビシンを追い出すことができます。注意しておきたいのが、忌避剤の効果は一時的なものであるということです。常に設置していると、ハクビシンも臭いに慣れてしまうので、使い続けても家に居座られることがあるのです。忌避剤を用いる場合、侵入経路を塞ぐ時だけに使用しましょう。逃げた所を見計らい、すぐに侵入経路を塞ぐことで、効果的にハクビシン駆除を行なうことができるでしょう。